読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50%の天使と50%の悪魔な女

天使な面と悪魔な面の二面性を持つ女の恋愛ブログ

彼氏さんとのデートは庶民的なお店だけど、全額出してくれるところが素敵

私の彼氏さんは、結構稼いでいる方かと思います。 でも、デートに行く場所は庶民的なお店が多いです。 客単価が3000円くらいまでのお店です。 でもね、お会計の時には絶対に私にお財布を出させたりしないんです。 こういうところがカッコイイなぁと思い…

好きな人(彼氏)から連絡がなくて辛く感じた時の対処法

好きな人から連絡がない時って辛いですよね。 どうして連絡くれないのかな? 私のこと好きなじゃなくなっちゃったのかな? 何か不愉快にさせるようなことしちゃったかな? と不安になることも多いです。 そしてインターネットで検索をすると、 「男性はあま…

一夫多妻制とか一妻多夫制はありだと思うけど、日本での不倫はダサい

一夫多妻制、一妻多夫制は、私は正直に言えばアリだと思うんですよね。 こんなことを言うと、昨今の日本の「不倫はだめ」文化で批判を受けるかもしれないですけどね。 ただ、一夫多妻制とかはやっぱり男性側が経済力があることが前提で、きちんと複数の奥さ…

好きになると恋愛って苦しいんだね その理由を考えてみた

最近好きな人ができて、結構楽しくデートをしていたのだけれど、好きになると恋愛って苦しんだよねということを思い出しました。 この数年、恋愛から遠ざかっていた私なので、好きになると苦しいって気持ちを忘れてたのです。 しかーし、最近好きな人ができ…

日本って年齢とファッションへのルールが厳しいと思うカラコン論争

30代を過ぎてカラコンをしていると「痛い」と言われる風潮が日本にはありますよね。 先日もテレビ番組でマツコデラックスさんと有吉さんが30代を過ぎてカラコンを入れている女性アナウンサーに「やめなさい」と言って、論争があったというニュースをYaho…

最近好きな人ができた 一生記憶に残る女になるための10のルール

最近好きな人ができました。 そして付き合ってます♪ いえーい! 男性を好きになると私がいつも思うこと、それは「この人の一生の記憶に残る女になりたい」ということなのです。 そのために具体的にどんなことをするかを書いてみたいなーと思うのです。 とこ…